マクドナルドでもダイエットできる!?

皆様、こんにちは!

京都市左京区で地域最安値、『遊ぶようにして痩せる』をコンセプトにパーソナルトレーニングジムを

経営しております。

パーソナルトレーニングジムRIEVRWEST(リバーウエスト)代表の西川一哉です。

ダイエットを始めよう!と考えた時にまず考えること。

食事の制限、、、

例えば、甘いものをやめよう 油を多く使用した食事はやめよう。

また、ジャンクフードや糖質をカットするなど様々なことを考えます。

マクドナルドはなぜダイエットに不向きなの??

ダイエットでの食事の原則は1日の摂取カロリーを調整し高タンパク質で低脂質の

食事を心がけないといけません。

マクドナルドの商品は単品メニューでも400kcalを超えるものが多くセット商品を

注文すると女性であれば1日の総摂取カロリーの目安を1食で超えてしまいます。

さらにはダイエットの敵である脂質の量が非常に多く含まれているのでダイエットには

不向きと考えられます。

マクドナルド単品高カロリーランキング

1位 メガマフィン 687kcal

2位 マックグリドルソーセージエッグ 550kcal

3位 マックフライポテト(L) 534kcal

4位 ビックマック 530kcal

5位 グランクラブハウス 516kcal

やはり単品でもこれだけのカロリーになり、サイドメニューやドリンクがプラスされると

恐ろしいですね… セットメニューでは1000kcal近くになります。

でもダイエット中でもマクドナルドが食べたい!!

上記の内容からも、やはりマクドナルドはダイエットには向かないことは一般の方々にも

浸透はしていると思います。

大前提として、マクドナルドいわゆるジャンクフードはダイエット中は食べれません。

しかしどうしても食べたくなった場合、、

単品商品では1番低カロリーのハンバーガーを選択すべきです!

ハンバーガーのカロリーは256kcalとなり、更に脂質の量が10gを下回る唯一の商品です。

タンパク質量も13gとバランスのいい商品なのかと思います。

上記でもお伝えはしましたが、ダイエットにマクドナルドは不向きです。

しかし私も含めやはり美味しものには目がありません!

もしマクドナルドに行き体のことを少しでも考えるのであれば、ハンバーガーを選択し

サイドメニューはサラダ、ドリンクもジュースなどの選択をしなければそこまで大きな摂取

カロリーにはならないことでしょう。

京都市左京区一乗寺 白川通り沿いシラカワビル2Fにあるパーソナルジム

RIEVRWEST(リバーウエスト)

『遊ぶようにして痩せる』がコンセプトに医療系国家資格の代表トレーナーがダイエット、

健康維持のお手伝いをします!

月間100セッションやこれまでの担当したお客様も100名以上ダイエットやトレーニング

のお手伝いをしてきました。

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。